連結会計|メディア関係企業向けの在庫管理システム|便利の機能で選ぶ
女の人

メディア関係企業向けの在庫管理システム|便利の機能で選ぶ

連結会計

レディ

親会社と子会社などの関連会社すべての会計を総合的に行うことを連結会計と呼んでいます。ただし、この連結会計では、連結会計をしてはならない法人体系も存在するため、グループすべての会計が完全に見えるということではありません。たとえば元々の親法人は営利法人であるのに対して、その親法人が出資するなどして医療法人や社会福祉法人等を立ち上げた場合には、それぞれで会計処理を行わなければならないとされており、連結会計によりすべてを連結することはできないこととされています。これは医療法人や社会福祉法人では営利を目的としない法人体系であり、営利を目的とする法人とは目的が異なるからです。つまりこの場合では法人体系それぞれで会計処理を行うこととなります。

連結会計システムは、大企業であればあるほど導入した方がメリットを享受できます。 何故かというと、会社ごとに違うメーカーの製品を導入していると、決算時にデータを統合するのにかなりの時間がかかってしまうからです。そこで、日々取り扱うデータは連結会計システムに処理を任せることによって業務を円滑に進めることができます。 また、社内の文書管理の方針が変わったり、会計基準が変更になったりした際にも連結会計システムを導入しておくことによって、外部の変更にも柔軟に対応することができます。また、連結会計をするにあたっては、複数の会社や組織の出す数値の反映を完璧に行うことが、かなり重要となります。もちろん連結会計システムを導入する際は、会社に最も適した製品を取り入れることが重要です。